1日…二百十日

8日…白露

9日…重陽の節句

17日敬老の日

20日…彼岸入り

23日…秋分・秋分の日

24日…十五夜

26日…彼岸明け

bar01

和名:長月(ながつき)

旧暦9月の異称のこと。由来は諸説ありますが、夜がだんだんと長くなるという「夜長月(よながつき)」の略からが有力。

今月のひとこと

秋の味覚のひとつといえば「ぶどう」ですよね。

甘酸っぱくてジューシーなぶどう。 いつ頃から日本にやってきたのかと気になり調べてみたところ、日本の古い文献「日本書紀」にすでに葡萄が登場していることがわかりました。

イザナギが黄泉の国でイザナミの約束を守れず怒らせてしまう場面。
怒り狂ったイザナミは魔女を遣わせイザナギを追いかけさせます。どうにか逃げ切ろうとイザナギは髪に付けていた黒かづらを追手に投げつけます。するとそこからなんと蒲陶が実り始めるではありませんか。追手がこれに気を取られている間にイザナギは黄泉の国からの必死の脱出を図り…

と、ハラハラドキドキのあの名場面ですが、ここに出てくる「蒲陶」というのがどうやら山ブドウのことらしいのです。国の正式な文献に出てくるくらいですから、古代の日本人にとっても身近な存在であったことは間違いないのでしょうね。

二十四節気の一覧はこちら
http://nipponsharemono.net/24sekki-326