1日…二百十日

7日…白露

9日…重陽の節句

18日敬老の日

20日…彼岸入り

23日…秋分・秋分の日

26日…彼岸明け

bar01

和名:長月(ながつき)

旧暦9月の異称のこと。由来は諸説ありますが、夜がだんだんと長くなるという「夜長月(よながつき)」の略からが有力。

今月のひとこと

秋といえば台風ですが、日本では古い時代まで台風のことを「野分(のわけ・のわき)」と呼んでいたことはご存知でしょうか?

強い風が野の草を吹き分けて通っていく様子から名付けられたようで、立春から数えて二百十日、二百二十日前後に吹く暴風のこともそう呼ぶのだそうです。
「枕草子」や「源氏物語」にもその表現が登場してることから、どうやら平安時代には日常的に使われていた言葉なのだとか。

怖くて厄介な秋の暴風を「野分」と、奥ゆかしい言葉で表現してしまう昔の人々の感性。もう本当に感服です。

二十四節気の一覧はこちら
http://nipponsharemono.net/24sekki-326