7日…立秋

11日山の日

23日…処暑

31日…二百十日

bar01

和名:葉月(はづき)

旧暦8月の異称のこと。由来は諸説あり、落葉が始まる月の「葉落ち月」説、稲穂が実り始める月の「穂張り月」説、北方から雁が来る月の「初雁月(はつかりづき)」などが有名である。

今月のひとこと

祝日とは無縁だった8月のカレンダーにポツリと「山の日」の赤い文字。
みなさんはお気づきでしたでしょうか?そうなのです。今年から新しく「山の日」という祝日が導入されることになりました。すっかり忘れていた!なんて方も多いのではないでしょうか。

山の日というのは「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」ことを趣旨としており、日本山岳会などが主体となって2010年ごろより働きかけ、 2016年に実現となりました。8月11日という日に決定されるまで紆余曲折あったそうですが、8月というのは登山シーズンにはぴったりの季節みたいですので 、この祝日を機に山登りなどを楽しむ人が増え、自然を大切にする心が広まるといいですね。

二十四節気の一覧はこちら
http://nipponsharemono.net/24sekki-326