2日…半夏生

7日…小暑・七夕

16日海の日

20日…夏の土用

23日…大暑

bar01

和名:文月(ふみづき・ふづき)

旧暦7月の異称のこと。稲穂が含む月ということから「含み月」「穂含み月」とする説、短冊に詩歌や文字を書いて七夕の夜風にさらす風習から文披月(ふみひらきづき)となりそれが転じた説などがある。

今月のひとこと

7月9日・10日は東京の浅草寺で「四万六千日・ほおずき市」が開催されます。

この日(特に7月10日)に観音様にお参りすると、46000日分参拝したのと同じ御利益があるのだそうです。46000日を換算すると…なんと約126年!

この参拝だけで一生分のお参りができてしまうという、なんともお得な(?)浅草寺の縁日。気になる方は是非参加してみてはいかがでしょうか?

二十四節気の一覧はこちら
http://nipponsharemono.net/24sekki-326