1日…衣替え(記事:衣替えは一千年の歴史

5日…芒種

11日…入梅

18日…父の日

21日…夏至

bar01

和名:水無月(みなづき)

旧暦6月の異称のこと。水の無い月と書くが、「無」は連体助詞の「な」で、「水の月」という説、田に水を張る月の「水張月(みずはりつき)」であるという説などがある。

今月のひとこと

梅雨のシーズンの楽しみといえば「アジサイ」ですよね。
アジサイという名前は「集真藍(あづさあい)」という、「藍色が集まったもの」を意味する言葉から来ているそうです。アジサイの原産国は以外にも日本なのですが、国内では1000年以上も人気のない花だったそうで、青白い色から「幽霊花(ゆうれいばな)」と呼ばれ嫌われていた時代もあったとかなんとか。

現在のように人気になったのはどうやら戦後のことのようで、日本人は最近になってようやくアジサイの魅力に気付いたようです。ちなみによく知られている球状の丸いアジサイはヨーロッパで品種改良され日本に逆輸入されたものなのだそうですよ。

二十四節気の一覧はこちら
http://nipponsharemono.net/24sekki-326