5日…清明

8日花祭

13日…十三参り

17日…春土用入り

20日…穀雨

29日昭和の日

bar01

和名:卯月(うづき)

旧暦4月の異称のこと。卯の花(ウツギの花)が咲く季節ということから「卯の花月」が略され「卯月」となった説、「う」は「初」「産」を意味し、一年の始まりを意味した説などがある。

今月のひとこと

春の味覚を代表する食材といえば「たけのこ」。「筍」とも「竹の子」とも表記しますがその違いはご存じでしょうか?
実は漢字で書き分ける時にはこのような違いがあるそうです。

【筍】地中に埋まっていて、食べることができる期間のたけのこ。
【竹の子】旬が過ぎて食べられなくなった期間のたけのこ。

たけのこはとても成長が早く、地上に芽を出してから約10日間ほどで竹になってしまいます。そこから食用期間のたけのこには、最も良い時期の10日間を意味する「旬」という漢字が使われ、竹+旬で「筍」という表記になったのだそうです。

両方とも竹の若芽のことですが、食べられるか食べられないかの違いで分けられていたとは驚きです。たけのこを食べる機会がありましたら、ぜひ思いだしてみてくださいね。

二十四節気の一覧はこちら
http://nipponsharemono.net/24sekki-326