7日…大雪

13日…煤払い(記事:正月事始めの日

22日…冬至

23日天皇誕生日

31日…大晦日

bar01

和名:師走(しわす、しはす)

旧暦12月の異称のこと。師匠のお坊さんがお経をあげるために東西を行ったり来たりする様子から「師が馳せる」=師走になった説が有名。四季が終わる、年が終わるという意味の年果つ(としかつ)から変化という説、当て字説など語源は諸説あります。

今月のひとこと

冬至といえば「柚子湯」ですが、この風習は江戸時代の銭湯から始まりました。元々は運を呼びこむ前に行う厄払いのための禊(みそぎ)だったそうです。
当時は毎日お風呂に入る習慣はありませんでしたので「一陽来復」にそなえて身を清めていたと考えられています。

一陽来復(いちようらいふく)…
冬が終わり春がやって来ること。悪いことが続いた後で幸運に向かうこと。陰の気がきわまって陽の気にかえる意味。

二十四節気の一覧はこちら
http://nipponsharemono.net/24sekki-326